プロフィール

ココ教員

Author:ココ教員
くだらなくてためになること書きたいなー

友達100人できるかな。

詳しい自己紹介はブログの最初のほうに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての日記形式で(チラ裏)

9月はちょっとバイクの免許とりに行ったり、事故とか起こしてしてました。

これからは大学の地獄の研究室が始まるので、病んでなければ、一ヶ月に一回は更新していきたいと思います(笑)




バイクの免許大変でしたー。怖い茶髪の未成年がたくさんいたんですよー。学校とかいかねーよ、なめてんのか?みたいな

まあもちろん中身はまともな人が8割だったのですが、やっぱり喧嘩とかもあり、なるべく関わらないようにしてました(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

で、調子乗ってスピードだして事故ってしまったわけですが、本当にヘルメットと長袖の大切さがわかりましたよ。。めっちゃ怪我しました。今はだいぶ楽になりましたが。

痛みを我慢して卒検受かったのでバイク買おうかなーなんて思ってます。お勧めあれば教えてください!


スポンサーサイト

食中毒について

2週間以上ブログ更新してないじゃん。3日坊主だな。
ちょっと言い訳すると食中毒にかかって大変でした。ということでちょっと食中毒についての雑学でも。

食虫毒はどうして起こるの?

食べ物の中には多かれ少なかれ菌が生息しています。その菌の値が一定値を超えることで体内では処理しきれなくなって発症するのです。ここで2つのパラメーターが出てきました。

①どの食べ物にどれだけ菌がいるのか。
牡蠣や生肉なんかが代表的に危ないとされています。ですが、私はりんごで当たりました。どんな食べ物でも保存方法、調理方法によっては当たると思ったほうがいいです。
またどんな食物でも菌は熱によって大幅に死滅されます。そして冷却することで菌の繁殖を抑えることができます。

②超えてはいけない菌の値
これは意外にもその人の体質とその日の体調に大きく左右されるそうです。よって具体的な数値とかでは表せません。ちなみに夏前に食中毒が多い理由は菌が繁殖しやすいのはもちろんですが、季節の変わり目で人の体調があまりよくない時期だからという理由もけっこう大きいそうです。ストレスや睡眠不足にも気をつけましょう。


食中毒にかかったらどうすればいいの?

私はこれを知らなくてちょっと長めに苦しんだので、ぜひ知っておいてほしいです。
①吐いて胃の中を空にする。
②固形物を食べない。
③すぐに病院へ行って相談する。

私は体力をつけようと無理に食べていましたが、逆効果だったようです。あとは辛いですが、這ってでも病院に行ったほうがいいです。ぶっちゃけ症状自体は変わりませんが、治るのが早くなるそうです。



おまけ

というわけで何も食べない断食の時期があったんですが、これはファスティングと言って、ダイエット法ではなく、一種の健康法でもあるみたいです。なんでも胃の中の老廃物をきれいにするとか。食事はウィダーインゼリーのみだそうです。興味があったら食中毒関係なくお試しあれ。

あと、イスラム教の友達から聞いたんですが、本格的な(宗教的な)断食は『日のでてる間だけ食べない』というだけで普通にディナーを食べてるらしいです。ずいぶんゆるいですね。。。

このブログについて

このブログは調べるまでもないけれど、『知っておいて損はない知識や情報』、または『暇だから新しい趣味でも見つけたいな』を記事にすることを(主な)目的としたブログにしたいと思います。
そこで随時、あなたが知ってる豆知識やご自身の経験やお仕事の業界情報なんかをゆるーく募集しています。

また同時にネットで調べ尽くせないけど、こんなことが知りたいなんてことがあれば私ができる限り勉強して記事にしたいと思います。

ということでメッセージやコメントお待ちしています。

塾について、偏差値の伸びる子とそうでない子etc

ちょくちょく記事を書くのに慣れてきたような。レイアウトを試行錯誤中。



さて、自分は塾講師としていくつかの塾を渡り歩いてアルバイトをしていました。というわけでその業界について話していきたいと思います。

はじめに大前提として塾(非予備校)はほぼアルバイト講師(派遣講師を含む)から成り立っていると思ってください。どんな大手にいっても同じで、室長といても事務に一人くらいでしょうか。実際の社員さんはマネジメントもしなければならないので、授業しか受け持ってない先生はほぼアルバイトです。『うちはアルバイトはいません。社員のみです』って言っても(契約)社員でしょう。

それを踏まえると、よく親御さんたちの言ってる『あの塾の先生のクオリティ(笑)はいいけど、あっちの塾はだめだ』とか妄言にすぎず、はただ一時的にいいアルバイト教師にあたっただけです。

では、その中でどのようにして塾を選べばいいのか。

塾選びのコツ(生徒視点)

①宿題を多くだす。
これは個人の先生にある程度の裁量はありますが、量の多さはあらかじめ塾から目安を指定されているので、(先生の負担が増える)宿題ができるだけ多いところが良いです。

②自習室がある

自主的に勉強をする生徒が塾にいて自習室でその姿をまわりに見せることで他の生徒もやらなくちゃという気持ちになります(というか先生が危機感を煽りやすくなります)

③生徒のレベルによるコース分けがどれだけ多く設定されているか
偏見といわれるかもしれませんが、実際に所謂お勉強の苦手な子はたいていまわりに悪影響を及ぼします。具体的にはモチベーションを下げることをいったり、小中学生は授業中に騒いだり手がつけられません。親御さんたちは『うちの子はまじめに勉強してるのに勉強が苦手』なんていう人もいますが、まじめな子は間違いなく少なくとも平均までは伸びます。(ただし全国模試で偏差値60を超えてくるとまじめだけは難しいかも)
会社側もそれをわかっているので、なんとかレベル分けをすることで被害を最小限にしています。

ってな感じですかね。あとは多かれ少なかれどの塾でも多くの講座を取らせて多くのお金を落とさせようとしますが、そこはお財布と相談してください。塾の規模はあんまり関係ありません。

塾の選び方(先生編)

実際、このお仕事は比較的時給が良いですし、受験コースでなければ特に学歴も必要ではありません。子供と接するのに抵抗がなければおススメのお仕事です。これから塾講師でアルバイトしたいなんて思ってる大学生や将来先生になりたいなんて高校生のために働く塾の選び方を記事にしたいと思います。もちろんですが、個人企業名はだせないのであしからず。

①時間外労働
塾講師はたとえアルバイトといえども、授業の他に、授業の準備、宿題の準備、生徒に合わせた計画、授業記録、授業報告、親との連絡、親との面談、電話番、駅までの送り迎えなどさまざまな雑務があります。塾によってはこれらの雑務に残業代がつかない場合があります。働いてみたら雑務ばかりで募集要項に書いてあった時給の半分ももらえないなんて塾もあります。(とくに初期時給の高いところはその可能性が高い)

②どれだけ裁量があるか
塾によっては厳格に授業内容が決められていて、勝手に宿題をだしてはいけない。生徒の理解が早くても先にすすんではいけない。逆に生徒の理解が遅くてもカリキュラムどおりに進めなくてはいけない。なんてところもあります。特に最後の制限はアルバイトとはいえ、教師としての良心が痛むので働いていて辛かったです。

③どれだけシフトの融通が利くか
特に大学生アルバイトとなると急なサークルの大会や、期末試験など休みたいときもありますよね。そんなときに授業を変わってくれる人がどれだけいるのかっていうのはけっこう重要なことです。塾によっては派遣会社と強いコネをもっていて急な教師の不都合でも派遣社員が飛んでくるなんてところもあります。

これら3つの要素は働く前にインターネット(2chも案外馬鹿にならない)で評判を調べてみるといいでしょう。

おまけ
私のいた塾はほとんど優良な職場だったのですが、そんな中でもめずらしい?体験をいくつかしました。以下そんな体験。

①モンスターペアレント
働く前は都市伝説だと思っていましたが、本当にいました。『うちの子は頭がいいから宿題なんてださなくてもいい』『あの教師はうちの子をへんな目でみてくるからクビにしろ』『同じクラスの○○ちゃんはうちの子の教育に悪いからやめさせろ』『あの教師は学歴が低そう。聞いても答えないしそんな教師に教えてもらいたくない』なーんて言ってきます。一番の被害者は子供だと思いますけどね。
ちなみにその親はPTAの会長をやっているそうです。まさに絵に描いたような・・・

②意識高すぎ、意思弱すぎ
偏差値30台だけど東大行きたいって言ってる生徒がいました。なんでも『ドラゴン桜』という漫画をみたそうで。その子の親は別にモンスターではなかったし、意識高いのはいいんですが、とにかくこの子は勉強続きませんでした。まともに集中できるのは2日が限界なんですよね。すぐ授業さぼってゲーセン行っちゃう(音ゲー厨)。聞いたところによると去年時点で2浪してるらしいですが、どれだけ浪人しても勉強しないんじゃあ無理ですよ・・・

趣味の羅列の独り言

ちょっと趣味や興味関心が広範囲すぎて自分でもまとまってないので、思いついたのを羅列。

経験済み
一人旅、料理、卓球、食べ歩き、読書、論理学、化学、カラオケ、アニメ、ボクシング、空手、教育、AKB、野球観戦、バッティングセンター、ニコニコ動画、コメディ、スロット、数学のパズル問題、ぷよぷよ、パワプロ、麻雀、英会話、電車、古本屋めぐり、ゲーセンめぐり、ランニング、漫画、写真、サプリメント

未経験だけど興味ある
海外旅行、ポケモン、バイク、法律、映画鑑賞、MTG、MBA、車の運転(免許は取得済み)、ビジネス、株、プログラミング、出版、ヲタ芸(ネタとして)、国際関係、猫カフェ


そんなもんかなー。けっこうお勉強は好きなのかも。これらの記事についてははぼちぼち更新予定です。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。